ナイアガラ和太鼓「しぶきの会」

バッファロー初の和太鼓グループ「しぶきの会」

ナイアガラ和太鼓「しぶきの会」は、バッファロー日本人会の同好会として2016年12月に結成されました。和太鼓アーティストの古立ケンジさんを生みの親にもち、地元バッファロー出身のプロ和太鼓奏者ジョー・スモールさんの厳しい指導のもと、太鼓のリズムを楽しみながらかつプロの技術に近づこうと技を磨く心を忘れない「楽しい」メンバーばかりです。

バッファロー日本人会の中ではまだまだ新米のクラブですが、今や大注目の花形クラブです。メンバーも男性を含め、徐々に増えつつあります。

ナイアガラ和太鼓「しぶきの会」

これまでの公演の動画をご覧になりたい方は下記ウェブサイトでご覧いただけます。
2017年11月の「文化の日」のイベントでの公演では、文化の日のイベント10年の歴史の中で、初のスタンディングオベーションをいただきました。

https://www.youtube.com/channel/UCRBrcIV6WAC_GXMli1MKYvQ

太鼓を叩きたい、目立ちたい、音楽が好き、太鼓の達人で高得点を取ったことがある、という方大歓迎です。
ナイアガラ和太鼓「しぶきの会」

お問い合わせ

 

Comments are closed.