交通機関

バッファローは、様々な交通機関がとても発達した町で、市内、NY州の主要都市、カナダへの移動がとても便利です。

国際空港
バッファロー・ナイアガラ国際空港が市への玄関口となっており、国内線、カナダへの国際線が発着しています。
その他の国際空港として、ナイアガラフォールズ国際空港があります。

バッファロー・ナイアガラ国際空港 http://www.buffaloairport.com/
ナイアガラフォールズ国際空港 http://www.niagarafallsairport.com/

アムトラック
アムトラックのバッファロー駅があり、シカゴとニューヨークおよびボストンを結ぶ遠距離列車レイクショア・リミテッド号や、トロントとニューヨークを結ぶ国際列車メイプルリーフ号が停車します。メイプルリーフ号はナイアガラの滝を通るため、観光客に人気があります。

アムトラック・バッファロー駅 http://www.amtrak.com/servlet/ContentServer?pagename=am/am2Station/Station_Page&code=BUF

グレイハウンド
ダウンタウンにターミナルがあり、クリーブランド、ニューヨーク、ボストンなどの主要都市や、ロチェスター、シラキューズ、オールバニーといった州内主要都市、さらにはナイアガラフォールズへの便もあります。

グレイハウンド http://www.greyhound.com/

路線バスと地下鉄
NFTA-METRO(ナイアガラ・フロンティア交通局)が市内路線バスと地下鉄を運営しています。市内には「Park & Rides」という、地下鉄の駅のそばの駐車場に車を停め、目的地まで地下鉄に乗っていくことができるシステムがあります(現在11ヶ所)。

NFTA-METRO http://metro.nfta.com/Programs/Lots.aspx

市内州間道路
バッファロー市内は州間道路(Interstate Highway略してI-)のI-90、I-190、I-290が市内をぐるっと囲むように通っており、そこから枝状に伸びる州道路が大変発達しているため、車での移動はとても便利です。バッファローのどこに住んでいても「どこへでも30分以内で行ける」という冗談のような本当の話が存在する町です。

コメントを残す